【週何回通う?】Gaba(ガバ)マンツーマン英会話1年通ったのに上達しない!真相

英会話

こんにちは、カヨです。
現在(2020年3月5日現在)Gabaマンツーマン英会話に通っています。

 

今回のお題は、
【週何回通う?】
「Gabaマンツーマン英会話1年通ってみたけど上達しない!」
の真相です。

今回のブログはちょっと辛口なので、覚悟してください。ただし、かなり真剣に本気で英会話スクール探しのサポートになればと思って書いていますので、そこは安心してください。

まずは自己紹介を。

*自己紹介*
通学歴:約2年5ヶ月
レベル:2→4
(Gabaマンツーマン英会話基準)
レッスン内容:日常会話
平均通学日数:約月8回

私も英会話スクールを探す際、いくつもの体験ブログを徘徊。高額受講料だから損したくない。もちろん、納得したい。その中でも参考にしたのが実際の生徒さんの体験談。「良かった」「悪かった」色々読みました。特に私たち人間は悪かった評判の方が記憶に残ってしまうすると、最後には「もー!どこのスクールがいいんだよ!」こうして、英会話スクール難民になるわけです。

通学する前は私もかなり迷いました。そうした方のお力になれるよう、生徒目線でGabaマンツーマン英会話を解体してみたいと思います。


そして、最初に触れたように、
批評ブログでよく目にする「Gabaマンツーマン英会話1年通ってみたけど上達しない!?」この意見も紐解きます!!

 

 

結論:Gabaマンツーマン英会話1年通って上達しないわけがない!

先に結論いいますと必ず上達します。そもそも上達というのは何を指すのか。

【上達(じょうたつ)】とは:技能が進んで、うまくなること

この定義から、きっとどこのスクールへ行っても上達はします。どんな人もスクールに入る前よりはきっと話せるようになっているハズ。ただし、もしも「上達」=<例>「〇〇テストの合格」「次の海外の企業との交渉成功」etc. 英会話が上達すればその目標が達成すると思っているなら難しいかもしれません。

「Gabaで英会話の上達」=「(あなたが手に入れたいもの)」

この公式がキチンと成り立つのか考えてみてください。

 

 

Gabaマンツーマン英会話はあなたの英会話力の向上をサポートする所

きつく聞こえるかもしれませんが、先ほども少しお伝えしたように、目標達成とGabaで英会話が上達することをイコールにしない方がいいと思います。結構な人が間違っているのが入学したら目標達成できると頭のどこかで思っていること

目標達成したいのならそこに行き着くまでの道筋をしっかり立て振り返り、自己分析した方が目標達成には近づくはずです。Gabaはあくまでサポート。補助をしてくれるところです。何かのスクールに入学するとき、入学したらあとは任せっぱなしにする方が多いです。しかし、勉強するのはあなたです。

ただし、Gabaマンツーマン英会話はサポートのプロです。そこに間違いはありません。英会話スクールを求めるのであれば、

「向上のサポートのプロを探す」

これがあなたの求めることとマッチしているかどうかです。

では、ここがマッチしているのに自分が望んだほどに英語力が上達していない人は理由を考えていきましょう。

 

 

 

Gabaマンツーマン英会話に1年通って、何時間勉強したのか?

 

その前にもう1つ知っておくべきことがありますよね?

英会話って「話せる」と言われるのに何時間かかるのか

英会話のを習得するには色々な方法はありますが、それなりの時間をこなさなければいけないのは誰もが知っているはず。そして、語学というのは母国語であれば小さな子供でも使いこなしているもの。

たとえば1歳の子が少し会話ができるようになったとしたら。
(一般的には1歳半ごろから単語とか理解しだす印象ですが今回はわかりやすく1歳にしてみました。)

生まれてから1歳までの時間を計算してみると、

*0歳→1歳までの時間*
1日=24時間
1年=365日として、
365日×24時間=8760時間

8760時間もの時間その言語に触れているわけです。

赤ちゃんは何気なく過ごしているかもしれませんし、私たちが学ぶ際には、そこに今まで生きてきた知識などもサポートしてくれます。しかし、それでも英語を身につけるには、この8760時間の内どれくらい必要だろう

英会話を習得するには一般的には最低2000時間以上は必要だと言われている。(3000時間だと言われたりもする。)この根拠は私には理解できないけど1000でも2000でもどっちでもいい。たくさん必要なのだ。ここではこれだけたくさんの時間が必要だと言われているのを知るのが目的であるたくさん時間をかけ、継続する必要性がなんとなく伝わっただろうか。

…..そ、そんなに!?
まぁ、母国語は生まれてから、24時間休まず毎日をかけて身につけて行くんだもんね。それでも、こうして数字で見るとすごい時間だ〜

 

 

あなたは何時間勉強したのか?または、するつもりなのか?

そこで、戻るのがこのGabaマンツーマン英会話を1年通って、何時間勉強したのか?なのだ。(これから通う人はするのか?なのだ。)

例えば体験談ブログによくあるように、1年通ったとして、

*週1回(月4回)*
12ヶ月×4回通う=48回
48回×40分=1920分
1920分÷60分(1時間)=1年間に32時間

※Gabaは1回40分授業

たったの32時間。
もちろん、授業外での勉強をしてる人もいるだろう。それも、足してみてもいいかもしれません。

私の場合は週2、3回(8回から9回)。簡単に計算して倍の回数通っているので、1年通って64時間。現在、約2年半通っているがけれど、それでも160時間これだけみると虚しくなってきた。笑

どちらにしても、足りないですよね!

もし、1年通って上達したと言える状態がスラスラと話せる状態なのだとしたら。。。

2000時間の勉強で話せるとして
2000時間÷365日=5.47945…

ざっと、1日5時間半の勉強を1年継続する必要があるということ。

小学校に子供達が通ってる時間分と、土日祝も休まず勉強コースですね。想像するだけですごい。受験生ってもっとするのかな?社会人でこれをするのってかなり大変。難しいというか、他のことメインに行動しながらこれするのって、無理じゃないかな。。。

そう、週1で通う勢いの人が1年通って上達したと言える状態がスラスラと話せる状態なのだとしたら。。。そりゃ無理ですよね。

勉強量を積み重ねることは誰にでもできる

じゃぁ、もう時間が大量にある人しかムリじゃん。

でも、2000時間にどんどん近くことはできますよね。

✔︎コツコツ地道にするより他は無い。
✔︎時間はない。
✔︎やるなら他の人よりも早く近づきたい。
✔︎でも、スタートダッシュで3日坊主にならずに継続させなきゃならない。

英会話って身につけたら一生物なのに。。。

ああ、英語が嫌いじゃなくて、大好きな趣味だったら何時間でもやってられるのに。。。

それです!

「英会話」=「大好きなこと(趣味)」
・好きなことには空いている時間を使いたくなる!
・好きなことは継続しやすい!

好きなことって自然に取り組んでしまいませんか?それこそが大切なポイントだと私は考えます。それと、Gabaマンツーマン英会話のおすすめポイントがが共通するところなのです。

 

 

Gabaマンツーマン英会話は楽しませるプロ
✔︎好きなことには空いている時間を使いたくなる!
✔︎好きなことは継続しやすい!

Gabaマンツーマン英会話は広告でうたっているように、
99.7%の方が「楽しむことができた」(2017年12月Gaba調べ)と答えているそうです。

英会話スクールの時間内でどんなに詰め込んでも、その他の時間に英会話を身につけないと上達スピードはあがりません。また、嫌イヤ勉強しているものは努力ができる人でも必要に迫られなくなった時にはやらなくなってしまう可能性が高くなります。

Gabaマンツーマン英会話は英会話を好きになってもらうスイッチを押すのが得意!

私たち生徒に「英会話は楽しい!」という、英会話を好きになる種をまいてくれますここが他のスクールとの違いだと思います。

あなたは電車に貼ってある広告見たことありますか?なんだかクスッと笑えませんか??あの広告はGabaのイメージととても合っていると思います。「英会話の教室って楽しいな!」この感覚を作ってくれますこれこそが英会話スクールにも負けないポイントだと思います。

・英会話を好きになりたい人にGabaはすごくオススメです。
・スパルタなビシバシを求めている人は少し違うかもしれません。

 

楽しいと思えるのって先生との相性次第だったりする

✔︎厳しい基準をクリアし、話す力を身につけた先生たちを厳選

Gabaのインストラクターは、採用率2%の厳しい基準をクリア
厳選された「ナチュラル・イングリッシュ・スピーカー」

「Gabaのインストラクターは、採用率2%の厳しい基準をクリアし、インストラクター認定プログラムを修了したプロフェッショナルばかり。「一人ひとりの力に合わせたレッスンを提供するメソッド」、「リラックスして話しやすい雰囲気をつくるノウハウ」を身につけているので、生徒さんの隠れた会話能力を引き出せます。」

Gabaマンツーマン英会話公式HPより引用

この項目は過去に英語の勉強から何回も逃げてきた私が特に良いと感じたポイントです。

 

✔︎先生を選べるシステムが重要

・私の通っているスクールは現時点で29人の先生が所属。
(2020年3月4日時点:先生の出入りもたまにあるので前後します。)

先生との相性ってとても大切だと思います。また、Gabaに関しては各場所にあるスクールの規模によって先生の数が違いますそのためにも数あるGabaのどのスクールに行くかも妥協しないで欲しいです。できればたくさんの先生のいるスクールを選ぶのがオススメ。そして、様々な時間にお気に入りの先生を探せる通い方を選ぶのもオススメです

先生選びというのは「楽しい」を感じるために最重要事項だと思います。もしも、そこが感じられなさそうだと感じたら、私はどのスクールを選ぶ時もオススメしません。それがGabaだとしても必ず自分の感覚を信じてください。

 

✔︎先生選びのサポートがある

Gabaは担当のカウンセラーの方が、先生探しのお手伝いもしてくれますので心配いりませんこのカウンセラーさんの魅力もまた別の記事でお話ししたいと思います。Gabaは他にも「楽しい」を感じる為のサービスがあり、抜かりありません。

 

✔︎私のリアルな体験談

私はもともと長く接客業をしていましたが、Gabaは学校にありがちな「先生特有の上から目線」は感じられません。どちらかと言うと、上質な接客に近いです。また、Gabaは二人三脚という言葉がすごく似合うスクールです。

 

*よかったポイント*
私がよく担当していただいていた先生に
なかなか授業の時間が合わせられない際、カウンセラーの方が伝えてくれたのがこの一言でした。
「カヨさんが試験を受けて合格されたのを〇〇先生はすごく喜んでいましたよ!!」これを聞いて、とても嬉しいかったです。こうして、始めは海外の人を見るのも怖かった私が今では一緒に一喜一憂してくれる先生との関係を作ることができているなんて夢見たいでした。
*良くなかったエピソード*
もちろん合わない先生も中にはいましたよ。笑 
初心者の私は静かで落ち着いた先生は少し苦手でした。反応が日本人的でリアクションが少ない先生。また、逆にすごくテンションの高い先生。そうした方は嫌いということではないですが、自分の居心地は良くなかったので、次の授業に活かせるように先生の特徴をメモっていました。

本当にいろんな方がいらっしゃいます。好みの問題ですね!でも、きちんと先生を選べるシステムがあり、満足行かなければ授業をやり直すことのできるシステムが整っています。

 

✔︎レッスンの返品が可能

万が一レッスンにご満足いただけなかった場合は、レッスンをお返しします。

納得いただけるレッスンだけをお届けしたい、というGabaの理念から、ご満足いただけなかった場合に、再度レッスンを受け直していただける「レッスンクオリティ保証制度」をご用意しています。Gabaはあなたの大切なお金を一円もムダにしないよう、質の高いレッスンや講師、効率的な学習をお約束します。

Gabaマンツーマン英会話公式HPより引用

不満足に向き合えるというのは本当に自信がないとできないと思います。また真摯に向き合ってくれている証拠だと感じます。

これらたくさんの素敵なサービスがあるGabaマンツーマン英会話。英会話を好きにさせてくれ、生徒と二人三脚で成長をサポートしてくれるのが伝わったでしょうか。

最後に今回の記事を少しまとめましょう。

 

 

今回のまとめ
Q:Gabaマンツーマン英会話1年通ってみたけど上達しない!?
A:スクール通えば必ず上達!ただし、この公式を成立させてから!
 「Gabaで英会話の上達」=「(あなたが手に入れたいもの)」
 ✖️手に入れたい目標達成と「英会話の上達」はイコールではない!!!
Q:週何回通えばいいの?
A:多く通うに越したことはないが、自分の持っている時間をより英会話に多く費やせる状態「好き」になるのが大事!
英会話は一生物!だからこそ、ひと時の付き合いを望むより「英会話好き」になれる英会話スクールを選べ!
✔︎Gabaマンツーマン英会話は「好き」の種「楽しい!」を作ってくれる環境が整っている!
✔︎先生との出会いが大事!
 Gabaマンツーマン英会話は選択肢が豊富!
✔︎スクール決めても妥協できないポイント!
 サポートの活用と返品サービス!

結果、どんなスクールに通うことになってもチャレンジをした人は上達するのは間違いないと思いますなので、今の気持ちを少しでも継続させてくれるスクールと出会えたらいいですよね。

またそれぞれの詳細について今後の記事でふれていきますのでどうぞ次回もよろしくお願いいたします!英会話スクールを悩まれている人の力に少しでもなれていたら幸いです。

よければ関連記事も読んでみてくださいね!

では、また~

コメント

タイトルとURLをコピーしました