Kayoのプロフィール

生活
こんにちは、カヨです。
SNS名は、まつげ きりんです。
2020年1月で会社を退職、32歳(女)です。
革製品とバンドIvy to Fraudulent Gameが大好きです。苦手な英会話を初めてみたら楽しくて現在継続中!以前から文章を書くことを日課にしていたのですが、最近は誰かのお役に立てればと思いながらブログを更新しています。
★:2020年9月21日更新

自己紹介

1988年5月生まれ牡牛座のA型関西人
静止している芸術より動きが好き。
体感できる空間や光の芸術好き。
人間の思考が多く感じられたり、
空間余韻が好き。少しマニアック。
横顔、斜め後ろ、首フェチ。恋愛下手。
化学的なものから占いまでとにかく自分の生きる世界にあるものは一旦信じてみるたち。
安定好き変化嫌いの挑戦者。意図せず、新天地へ。
好きなものはずっと好き。

【経歴】高校生まで一人で電車に乗るのも不安な天然ぼけぼけ

自分は芸術系の進路にいくのだと根拠のない自信
高校生時代映画ハリーポッターのファンでメイキング映像に感銘をうける
第一希望の芸大を受ける前に、別の芸大のA.Oを受けたらたまたま受かる
そのままその大学の新設の映画学科に入学
始めると何事ものめり込む性格から1年生にして夏にプロの現場へインターン
映画『火垂るの墓』に美術部として参加
その後も様々な生徒作品や大学企画映画に
参加する
プロ映画:『禅ZEN』『忍たま乱太郎』『一命』『マイバック・ページ
』(助っ人)
大学卒業製作映画で受賞
卒業の年に地震があり就職先の受け入れがなくなる
映像の仕事も極端になくなる
一旦、お金を貯めるべくセラピストになる
映像関係の方に紹介してもらい東映に数ヶ月勤務
ドラマ制作に美術部として数本関わるが給料と休日交渉がうまくいかず退職
スタジオカメラマンに就職1年ほどで勤務形態に納得できず退職
革小物専門の販売員として約5年と数ヶ月働く
某有名ブランドに転職するが半年で辞める
現在プログラミング学習、ブログ活動をメインに無職

何かを作り出すこと、
経過とともに味わい深くなることが好き。
また、1度映画美術という夢を諦め落ち込んだ時に出会った音楽、
彼らIvy to Fraudurent Gameの存在や音楽に感銘をうけ初めてライブを好きになる。
現在も尚、Ivy to Fraudurent Gameというバンドをこよなく愛す。
ボーカルの男性に関西初上陸ツアーでチケット取り置きしてもらったのがきっかけ。当時も今も本当にありがとう!楽しい!好き!

 

一生自分の興味に振り回されて楽しんで過ごす予感
同じ場所には止まれない人生
生きれば生きるほど大好きが増える人
これからも大好きな人やことを増やす予定

絵も描きます
仲良くどうぞ、お願いいたします!

twitterのフォロー大歓迎です(@matuge_kirin

 

 

詳細プロフィールは気まぐれにまた変えるかもです。では〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました