メルペイ使い方!初めての方への手順解説

生活

こんにちは、かよです。

 

実は私もおとといメルカリを初めて
昨日、「メルペイ」に気づき今日初めて使いました。
なので、簡単に使い方をまとめました。
とにかく使ってみたい!!!という方向けです。

 

 

現金やクレジットカード持ってるし機械苦手。
興味はあるけど、どうしていいかわからないんです。

 

こうした人!一緒にやっていきましょう!
私はさっきもコンビニでメルペイ使って大好きなリプトンのミルクティーと唐揚げ買いました。
お財布開かずにしかもポイントで支払いするので手持ちの現金が動かない嬉しさもあります。

 

※クレジットカードと連携している人やスマートペイの方は違うので注意ください。今回はポイントのみを持っている方。メルカリでの売り上げを使う場合を想定しています。

 

 

メルペイで支払いをする3つの手順

手順は以下のとおり。

 

手順①:メルペイが利用できるお店に行く
手順②:メルペイ支払い画面をひらく
手順③:店員さんにお願いする

 

手順①:メルペイが利用できるお店に行く

まず、自分の家の近くに使えるお店があるか知ることが大切です。

どこのお店で使えるか知らなければ
メルペイを使えても買い物できないのと一緒です。

 

✔︎メルペイが使えるお店を探す方法

メルカリアプリを持ってる方なら誰でもOK。

まずはホーム画面を開いていただいて
右下のメルペイマークをタップします。
ここさえ分かればメルカリアプリは優しいので指示に従うだけです。

 

この画面にたどり着いた方は
あと「使える店舗」をタップ

 

このページにくるとGPSで
現在地周辺の利用できる施設を勝手に探してくれます。
私の場合近くにセブンイレブンが2つあったのですが
使用できるのは1店舗でした。
対象店舗かどうかみてから向かわれるのがいいかと思います。
2020年2月8日追記:メルペイつかうようになって地図状に表示されていない
対象店舗にいってみたのですが使うことが出来ました!

 


また更にお店のジャンルを絞ることもできます。
カテゴリーボタンをタップするとこうして選択できます。

 

 

手順②:メルペイ支払い画面をひらく

最初の手順は①と一緒です。
そのまま画像だけ載せておきます。

 

ホーム画面→メルペイボタンをタップです。

「コード決済」をタップ

 

この画面もしくは
「“メルカリ”でTouch IDを使用」と表示されます。
はじめに決めたパスコードかTouch IDの方は指紋認証してください。

そのあと、
バーコード画面が出てきますので
これで準備OK。

2020年2月8日追記:支払いができるのはポイントがある時のみ。
もし、売上金があればポイントに変えてから支払いが出来ます。
〈方法〉
売上金→購入するポイント→ポイントを入力→完了→次へ→売上金からポイント購入する→「ポイント購入しました」と上から表示が降りてくる。(これでOK)

手順③:店員さんにお願いする

✔︎支払いをする
バーコード場面が出てきたらレジに商品をもって行き
いつも支払いをするタイミングで使用します。

そのあとにバーコードを読み取ってもらい。
完了です。

慣れてくると支払い前に準備しなくてもできる手順の少なさですね。
また、お事前にレジ付近のメルペイマークを確認しました。
ただ、最近は電子マネー系の表記が多すぎて探すの難しいですよね。
そんな時は店員さんに聞いちゃいましょう。

 

✔︎支払い後
支払い後きちんと残ポイントの画面がでます。
また支払い履歴もメルペイタップ後の画面を下にスクロールすると
「使った履歴」という項目があり見ることができます。

お店に入る前に1度練習しておくと
かっこよく会計できますね。


メルペイでおねしゃす!(カジサックにハマってるんや!笑)

 

ちなみに私はおオドオドしたのは言うまでもありません。

支払い前には必ず設定やボタンを確認しながら行ってくださいね!

 

 

注意点:第二のお財布だと思うこと

メルペイはポイント支払い以外にも
さまざまな支払い方法があるようです。
中にはクレジットのような支払いができたりもします。

 

✔︎お金と同じような価値がある
形は違ったり使用期限なあれど価値あるものにかえることができます。
今回はポイントという言葉にしてご説明しましたが
あなたのそのポイントは何で用意したものでしょうか。
メルカリで頑張って販売した売上金で買ったりしましたよね。
手元で現金化したのは見てませんがあなたのお金です。
お財布からお金を出すのと同じ感覚を持つようにしたいですね。

 

これは私の意見ですがこれからキャッシュレスをメインとした生活になっていく世の中ですが物体を持たなくなったお金は実感がなくなりそうですよね。
ただ、便利になって色々な可能性もひろがって行くのも事実。ポジティブに味方につけて相棒として使っていけるよう自分で考えながら行動したいですね!

 

では、また

他の記事も是非読んで見てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました