毎日日記をつけると、いずれ悩む自分の助けになる

生活

こんにちは、カヨです。

 

私は10年日記を約5年つけています。

その結果、今悩んで苦しんでいることを少し和らげてくれています。

 

 

私はよく小さなことでも、クヨクヨ悩んでしまう性格です。

落ち込んだ気持ちを切り替えることも出来ず、

プライベートの時間も頭の中がそのことで占領されてしまいます。

その為、失敗や嫌なことがあると何も手につかなくなってしまいます。

挙句には手には何もせず1日が過ぎて更に落ち込み、

寝る前も明日の嫌なことを想像してしまい、

明日なんて来ないでくれとネットサーフィンで夜更かし…。

意外とそういう人は多いのではないかと思います。

 

 

気持ちはどこかにアウトプットすると少し落ち着く

何もしたくないからそんなこともしたくない!!

 

と、思うのも無理はありません。

ただ、書き始めると自分の頭の中が整理される感覚になります。

霧がかった気持ちの正体が文字として見えるのです。

頭の中だけだと悩んでいることが止まるどころか、

大きくなることの方が多いと思います。

この感覚は人ぞれぞれだとは思いますが、

私はどんどん拡大していくような気がしています。

 

 

アウトプットは残るものが、より良い

じゃあ、友達に聞いてもらうのが良いんじゃない?

 

そう、それも良いと思います。

けれど、未来の私へ何か出来るのが日記だったりします。

長期間の記録には視野を広くしてくれる効果があります。

また、以前の悩みを読み返すと

過去と同じことで今も悩み続けていることは少ないかと思います。

私は日記を読みながら「昔の自分よ。そんな悩まなくても大丈夫だよ〜!」

と思うことばかりです。

と、いうことは!

きっと、未来の自分も今の自分を日記で振り返りながら

同じことを思うのではないだろうか。

 

それに、友達に聞いてもらえない悩みだったり、

私なんかは毎日悩み惚けていますので、

流石に毎日は…

私と一緒という方にもオススメです。

 

 

【結果】毎日日記をつけると、いずれ悩む自分の助けになる。

そんなの無理毎日なんて〜

 

と思うのは勿論だと思います。

実際、私も無理な時は放置です。

後から書いちゃうこともあります。

ただ、最近感じるのは本当に自分のマニュアル本が出来てきていて

行動パターンだったり、成長なんかも見えるので

これから更に活躍しそうです。

1日数行だからそんな沢山書けないのも継続ポイントかもしれないです。

私もまだまだ先何十年も生きるので、

自分を振り返り見つめ、

もしも子供を授かる機会があれば活かせるのかな??

なんて思うのも楽しいです。

 

 

最後に一言

正直、本当に悩むことがあれば、

できればあまり自分を責めないで欲しいです。

頑張ることだけが正解じゃないから。

良いも悪いも大勢の一般に惑わされないで。

しんどい時はその対象物から離れちゃっても良い!

自分は自分でしか守れない!

そんなことを思う今日この頃です。

こうした件についても、また触れて行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました