検査嫌いの私が聴力検査をうけてみて

生活

こんにちは、カヨです。

 

ここ数ヶ月耳の聞こえが悪く

不安だったので通っていた耳鼻咽喉科で聴力検査をうけました。

詳しい内容はその時々だと思いますが

私の場合は約1時間ほどで終わりました。

 

聴力検査はそこまで痛いものは無いと思うので

耳の不安な方は検査内容で億劫にならずともいいと思います。

金額が少し高いですが安心できるなら安いものです。

 

 

どんな項目を受けたか
・標準純音聴力検査
・標準語音聴力検査
・耳管機能検査
・鼻咽腔ファイバー

これだったと思います。

 

標準純音聴力検査

半畳くらいの電話ボックスのような防音空間に入って

ヘッドホンから聞こえるピーピーという音が鳴っているときに

ボタンを押す。

それを左右で行う。

また、耳の後ろの骨に専用のヘッドホンを当てて

骨導という音の聞き方でさっきと同じ検査をする。

 

 

標準語音聴力検査

これも先ほどの防音空間で行います。

ヘッドホンから聞こえる「あ」「が」の言葉を復唱します。

それを検査の方が聞いて記録してくれます。

大きさがだんだん変わったりします。

これを左右で行う。

 

 

耳管機能検査

これはこの検査の名前なのか確かではありませんが

耳の穴と鼻の穴に機械の先端を軽くあてて

タイミングを測って唾を飲む。

これでエレベーターとかでおこるツンとした感じを

解消できるかを測るらしい。

これも左右の鼻の穴と耳の穴行う。

 

 

鼻咽腔ファイバー

これは鼻から入れるカメラです。

すごく細いカメラを鼻から入れます。

そのまま喉まで管を通して異常がないかを見る。

あんまりウェっともならないので

耳鼻咽喉科で鼻から何か入れられるの慣れて人なら

大丈夫だと思います。

初めてでしたがカメラにうつる自分の喉や鼻の中を見ながら

話せるくらいでした。

 

 

今回はやりませんでしたが

耳鳴りの検査もあるようです。

 

 

費用は5000円くらい

検査項目にもよりますが

これくらいでした。

検査予約の時には1万円くらいもってきてください。

と、いわれたので

5000円から1万円くらいで受けられそうです。

また、処置代なんかも入って私は全体で6060円でした。

 

 

結果:痛みや苦しさのない検査なので、
   少しでも不安なら聴力検査は受けた方がいい。

私は病院や検査、注射が大嫌いです。

ただ、自分の健康に不安があれば受けた方がいいと思います。

大概の検査や治療は方法や体験は簡単にしか説明されません。

わからなくてもネットで調べてみますが

出てこないことも多いです。

私もすごく調べました。

そんな私みたいな人に少しでも安心してもらいたい。

また、受けたことある検査があれば書きたいと思います。

 

今回は「問題なし」という結果でした。

検査がおわると折れ線のグラフの表を見せてもらえます。

もしも表の下の方に数値があれば難聴の度合いが高くなるようです。

 

私は正常な範囲内だそうですが、

だからこそ今起きている不調がなんなのか不明で怖いです。

耳の不調に関しては

こちらも読んでみてください

 

ではまた。

いつか、乳がん検診につても書きたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました