毎日つらいと考えている人へ

社会人と音楽

こんにちは、カヨです。

 

今回のブログは

「毎日つらいと考えている人へ」です。

そうした人は自分がどれだけ嫌なことを考えているか知る必要があると思います。

 

 

かくいう私も自分の思考について考え始めたのは最近です。

自分のことは自分が一番知ってると思っていたし、

自分のことくらい知っているとも思っていました。

しかし、どうでしょう

せっかくの休みの日に「明日の仕事嫌だな」なんて思っています。

全く考えるなとは言いませんが

仕事の無い日くらい気分転換して他のことを考えればいいのに

どうしても、目の前の楽しいことに没頭できません。

いくら楽しいことを考えても、

気づけは「明日の仕事嫌だなー」なんて考えています。

あなたはどうですか?

嫌なことが未来に待ち構えていても

 

その前の時間は気持ちを切り替えて息抜きしたり、

好きなことを楽しめていますか??

 

 

あなたは嫌なことを考え続けていませんか?

週に3、4日嫌なことがローテーションであったとして、

その他の日は何しても自由。

むしろ自分の大好きなことをすることに決めていたとして。

 

私の場合苦手な人がいてその人に都合上合わなければならないことがありました。

でも、毎日会うわけではないしその他の日は関わりがありませんでした。

 

大人だし、
毎日会うわけではないし大丈夫。
我慢我慢。
大丈夫、大丈夫。
その人に嫌われないようにしよ。
そうだ、ちゃんと笑顔で挨拶すれば大丈夫。
あれ?でもこの間もちゃんと挨拶したんだけど。。。
なんでだろう?
私悪いのかな。
あ、あともう少ししたら明日だ。
明日はあの人に会う日だ。( 私の気持ち無限ループ )

 

こんな感じで無限に嫌なことが頭の中でおさまりませんでした。

 

 

自分が1日どのくらい何を考えているのか意外と知らない

先ほど話した私の例がありますが、

自分で今何を考えているのかはわかっていました。

でも、嫌なことを一体どのくらいの時間考えているのか

全く考えたことがありませんでした。

ただただ、体が重くなったり

なんだか体の不調を感じていました。

 

そのまま数ヶ月過ごしていました。

私は普段日記を毎日つけ

定期的に英会話に通い

趣味の音楽を空き時間にはめいいっぱい楽しんでいました。

それなのにいつの間にか気づけはそれらをやめていました。

日記は白紙。

気分転換と勉強のため欠かさず通っていた英会話を前日にキャンセルを繰り返し。

通勤には欠かさずイヤホンを持ち、

イヤホンを忘れた日にはムズムズして取りに帰りたくなるくらいだったのに

音楽すら聞くのを忘れていました。

予定の無い日は無気力に家から1歩もでず寝てばかりになっていました。

 

ある日、英会話スクールの方から

通えていないことを心配して電話をいただき

やっとおかしいことに気づきました。

毎日、毎日嫌なことを考え続けてしまっていることを。

朝も昼も夜も。

私の場合ですが、

嫌なことから逃げたらダメだと思っていました。

 

 

あなたは今日1日、何を考えていましたか

✔︎あなたは今日は楽しかったですか?
✔︎あなたは明日はやってきても大丈夫ですか?

 

1日の大半を

1週間の大半を

楽しいこと・安心すること・リラックスすること

できていますか?

 

もしも、

どのタイミングも嫌なことを考えてしまっているなら

今、少し自分の頭の中を客観視してみてください。

 

もしも1日の大半を嫌なことを考えていてたとしたら、
そんな1日が1週間の大半だったとしたら、
1ヶ月のほとんどが、
生きている時間のほとんどをそのことを考えていることになります。

難しいなら「今何を考えているか」からでも大丈夫です。

 

 

嫌なことを考えつづけているなら

そんなの体にいい訳がない。

 

ここまで読んで自分がどんな気持ちに気づけたなら

改善しようと動くことができる。

それから逃げることもできる。

ただ、だいたいの人は気づかない。

体に不調が出てから気づく。

不調がでなければそのまま。

でも、もしこの記事にであって読んでくれたのならば

一度、自分の頭の中を振り返って欲しい。

何もなければそれでいい。

でも、もし自分が嫌いなことを考えてしまっているなら

まずは気づいて欲しい。

嫌なことに頭の中を支配されていること。

嫌なとこに頭の中を盗まれていること。

 

 

物理的に逃げるが勝ち

頭の中が嫌なことでいっぱいになって

そこから逃げられなくなっているのなら

頭の中で考えるのをやめようとするのではなく

その嫌なことから実際に逃げた方がいいです。

 

もちろん、

別の方法で乗り越えられるならそれもありです。

しかし、

頭の中を支配されてしまってる場合

それができない人が多い気がします。

ただ耐える。

それなら逃げてもいいと思います。

嫌なことの近くに居て、

これからはどうなるだろう??

嫌なこと自体を変える?

それはもっと難しいと思います。

必ず関わらないといけないなんて誰が決めたんだろう。

自分が何を考えたいかくらい自分で決めていたい。

 

 

気づかないとできないこと

さっきは逃げろと言いましたが

それも全てではないと思う。

ただ、自分が今大丈夫なのかは気づかないと

次の判断すらできない。

風邪みたいに病状を知らないと

放っておくのか

治療をするのか決められない。

 

風邪みたいに薬で治ればいいのだけれど

気持ちや心、頭の中は薬で治りにくい。

そして、医者にも見えない。

だから、たまには真剣には自分の気持ちと向き合う時間を

持つ方がいいのかもしれない。

 

 

最後に一言

長々と書いてきましたが

今の自分がそうした状態だった。
(記事をかいている今もまだこの状態の中から抜け出せて居ない)

もちろん、気づいた段階なので

まだ何がいいか分からないのが正直だけど

一旦、頭の中を支配していることから逃げる準備をしている。

これは私からの視点にすぎない。

だから、誰かや物が悪いわけではなく

ただ自分の中で感じる「しんどい」の近くにいるのをやめるだけ。

自分を動かすのは自由だと思う。

今は相手の視点は少しお休みします。

自分の心や頭の中を元気にしてからで勘弁。

 

似た気持ちの方がいらしたら

何かの役に立てたら幸いです。

 

まず、自分を大切にしなきゃね。

 

では、また。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました